学校ホームページでお知らせしているとおり、18日と19日に予定していた分散登校は中止となりました。


  また、今月末に予定していた帯広合宿も中止となりました。

  強くなる、そして成長の機会を失ったことは残念です。しかし、今置かれている状況で強くなれないわけでも、成長できないわけではありません。

  今自分にできることを最大限取り組んで下さい。必ず成長につながります。

  


  4月以降の大会にも何らかの影響が出る可能性もあります。

  部活動に限らず、学校行事や進路面でも様々な影響が出るかもしれません。

  このような先行き不透明な状況こそ、ラグビーで学ぶ状況判断力や対応力を発揮する時です。繰り返しになりますが、今自分にできることは何かを見極めそれを最大限取り組んで下さい。



 先日、ある元プロスポーツ選手がこんなことを言っていました。


「スポーツは世の中が平和であってこそできるものだと学んでほしい」


  まさにその通りです。ぜひ、学んで下さい。



  新型コロナウィルス感染者や関係者にとっては気苦労が絶えない時が続いています。

  そこにも目を向けて、自分だけ、自分達だけが不幸せなわけではないということ自覚して下さい。



監督